女性に必要な出会い系知識
【出会い系ライフ スマホ版】

TOP

出会い系サイトの情報サイトを探してみるとわかりますが、ほとんどが男性向けのサイトです。なぜなら、出会い系サイトにおいて女性が出会うことは非常に簡単だからです。

とはいえ、実際には女性が知っておいたほうがいいこともたくさんあります。

ここでは、女性が知っておいたほうがいい出会い系の知識をまとめています。

安全に出会うことを考える

あなたが出会い系に求めることはもちろん素敵な出会いだと思いますが、女性の場合は”安全に出会えるか”ということを気にしている方も多いのではないでしょうか。

出会い系の場合は一度もあったことがない人と会うことになるため、もちろん危険性もあります。

危険を少しでも回避するための方法は大きく分けると3つです。

1、できるだけ相手の情報を引き出す

2、自分の情報をあいまいにしておく

3、会うときは自分が主導権をにぎる

できるだけ相手の情報を引き出す

まず大事なこととして、男性に出会う前になるべく多くメールで話をしておいて下さい。どのような相手で、どのような目的で出会いたいのか。

相手のことを少しでも知ることが、安全への第一歩です。

出会い系を使っている男性は嘘をついている人も少なくありません。

何度もメールを多くしているうちに、男性の嘘に気がつくこともあります。

言っていることがコロコロ変わる人などは嘘をついている可能性が高いのでやめておきましょう。

自分の情報はあいまいに伝えておく

自分の住所や電話番号、メルアド、本名などの個人情報については、安心できる人というのを確認してから教えるようにしましょう。

職場の話をするのはいいのですが、職場の名前もあいまいに伝えておきましょう。

例えば「新宿のスターバックス」などの具体的な職場の名称などではなく、「新宿のカフェ」くらいにしておけば大丈夫です。

会ったときに「違うな」と思ったらフェードアウトできるようにしておくことが大事です。

会うときは自分が主導権をにぎる

実際に会う約束をする段階になった場合、まずは会う時間は昼間にしましょう。昼間にご飯を食べ終わっていきなりホテルへ・・・なんていうことはありえないでしょうし、昼間であれば食事が1、2時間程度で終わりますので、「この人とはあわない・・・」とわかれば、すぐにさよならできます(笑)

どうしてもメールだけだとわからないことがたくさんありますので、1回目はこの程度が一番いいと思います。良い印象を持てば、次はもっと長い時間一緒にいるようにすればいいですしね♪

もう一つ、できれば会う場所は自分で決めたほうがいいです。自分の知っている場所で会えばそれだけリスクも減りますし、自分の気持ちにも余裕がもてると思います。

相手が場所を決めてきた場合、お店の名前は聞いておいて、人気のないところではないかなどの確認をしておいたほうがいいでしょう。

どうしても女性のほうが弱い立場になりますので、危険を回避するのは自分だということを忘れないようにしてください。

悪質な出会い系サイトに注意

女性の場合も、出会い系サイト選びは非常に重要です。女性は基本的に完全無料のサイトがほとんどです。

ブライダルネットのように女性も有料というサイトがありますが、通常は定額制です。

メール1通50円などのポイント制サイトで女性が有料というのは通常ありません。あるとすれば、それは今のところ100%悪質な出会い系サイトです。

女性だけをターゲットとした悪質な出会い系サイトもたくさんありますので、出会い系ライフで高い得点を取っているサイトを利用してください♪

人気ランキング 上位3サイト